読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常茶飯事

身の回りで起きた日常茶飯事なことを投稿…してるわけではないです((

ダイアリー市民(銅)獲得!

なんかこの記事で30日目らしいです。
…どんだけ更新適当なんだ、自分w
まあ、だからと言って何か特別なことをするわけでもないんですけどね…
フレイム「小説書けよ」
作者「え、だってあれ(おそらく)suicaさんしか読んでないし書く意味なくね?」
フレイム「それはお前がks作者だからだろ」
作者「う…」
フレイム「喜べ、作者からks作者に降格してやる」
ks作者「え、ちょ、そんなの認めるわけ…ってもう変わってる!?」
フレイム「作者に昇格したいなら人気とれ」
ks作者「人気?なにそれ?食えんの?(´・ω・)」
フレイム「…今すぐこの世から消してやろうか?」
ks作者「なめるな!自分の特性はお前と同じもらい火だぞ!」
フレイム「誰が炎タイプで攻めるといった?」
ks作者「え?どういうこと?」
フレイム「ゲストのアクアさん(小説に登場予定のシャワーズ)、どうぞー」
アクア「どうも、アクアです」
ks作者「新キャラキタ───(°∀°)───」
フレイム「作者うざい」
アクア「全くです」
ks作者「え…アクアもひでぇ…」
フレイム「というわけでアクアさん、殺っちゃってください!」
アクア「了解でーす」
 アクアのハイドロポンプ▼
ks作者「え、ちょ、まt」
 効果は抜群だ!!▼
 ks作者は倒れた!!▼
フレイム「よし、じゃあ解散しましょうか」
アクア「ええ」
フレイム「じゃあ、ここまで読んでくれた方(いないでしょうが)有難うございました!(・ー・)ノシ」
アクア「有難うございました〜(−ω−)ノシ」