日常茶飯事

身の回りで起きた日常茶飯事なことを投稿…してるわけではないです((

2012-01-06から1日間の記事一覧

小説「炎の沈黙」第3話

首の手術が終わってから1週間が経った。 「包帯換えますね」 そう言って彼女は僕の包帯を解き始めた。 「…え!?」 ───ん?どうしたんだろ… 「え、炎祷さん…でしたよね?貴方の怪我、完治してますよ…」 ───え? 僕は耳を疑った。 ───流石にそんなことはある…